完全にぼっちになった・・・

どうも。

今日は残業30分して帰ってきた。社員の女の人が強制ではないのでとか言ってたけど30分だけならまあいいかと思ってやってきた。だけど帰宅まで1時間かかるので正直定時で上がりたかった。

底辺にはお似合いの糞作業なんていつまでもしていたくないし。

昨日と変わらないきつさではなかった。今日は昨日よりも更にしんどく感じた。同じ台で前で作業している女とほぼ何も喋らず黙々と作業してて地獄だった。最初に聞きたいことがあったので少し仕事のことで聞いただけ。まあ優しそうな人ではあったかな。後半仕事手伝ってくれたし。でも昨日今日で仲良くなるわけなし。その人は他の女の臨時社員の女とかと喋ってたがたぶん同じ部署に居たんだろうなと。違う部署から来たのはたぶん俺だけじゃないかな。

他の人と少し話をしたら今はシーズンオフだと言ってて毎週色々な所に応援に行かされるとか。この人は昨日仕事を教えてくれた人と同じ部署だった。俺もどこにいたのか教えて4勤1休になるのが嫌なので今週からここになったことを言ったらなんか納得してた感じだった。

仕事中色々なことを思った。

「色々あったが○○(部署)の人たちはいい人多かったな・・・」「俺こんなところで何やってるんだろう」「知ってる人とまったく合わなくなったな」

「誰も話す人がいないし完全にぼっちになったな・・・」「本当にこれで良かったのかな・・・」「時間全然経たないな・・・」

「話す人がいるってあんなにありがたかったんだな・・・」

辞めた21歳の若者が俺一人だとか孤独だみたいなことを言ってたのを思い出したよ。彼の辞めた理由は知らないけど昔の俺なら辞めてたな。完全に孤独だったし。知ってる奴なんていない。全員知らない部署の人間。でも俺はもうそれほど若くないしそんなくだらない理由で辞めたくもないので耐えました。

そして帰宅したら派遣の担当から着信が入っててかけなおしたら、俺の今後のこととか聞かれた。

派遣の担当「今週からやっている仕事はどうですか?」

俺「ちょっと飽きるような仕事ですね。前の仕事とは違ったきつさがありますw」

派遣の担当「そうですよねw」

派遣の担当「それで現在の仕事なんですが今後どうなるのか不透明とのことなんですよ」

俺「どうなるんですかね。今やっている仕事がなくなって行く場所がなくなった場合会社を辞めないといけませんか?」

派遣の担当「それは大丈夫なのですが、前の部署に戻ってくる気持ちはありませんか?4勤1休が嫌でも1か月ぐらいは・・・」

俺「それは戦力として考えているということですか?一人で仕事をできていたわけでもないんですが何か話は来ていませんでしたか?」

派遣の担当「○○さんの仕事で何か問題があればこちらに話が来ているはずなので。」

会話はこんな感じだった。要するに今やっているところの仕事はいつなくなるか分からない。そうなると俺はどこに行くのかって感じになる。そこで一ヵ月だけでも前の部署に戻って来ないかと。仕事ぶりは問題ないからと。俺を戦力として考えていると。俺が行くところがなくなってこの会社を辞めないといけなくなることはないらしい。どこか入る所はあるんだろう。

俺はちょっと悩んだけど戻ることはないとはっきり言った。派遣の担当は俺の部署の担当の人間と話したと言っていて戦力だとか言われた時は正直ちょっと考えた。でもあの部署に俺は4週いて人がいないのを知っているし今月で辞める人間も知っている。そうなるとただ人がいないから俺にそう言っているだけ。

今まで俺に仕事を教えてくれた人には申し訳ないと思うけど俺は自分の気持ちに嘘をつくことはできない。ここで流されてじゃあ戻らせて下さいなんて言わない。あくまで働くのは自分ため。部署の人手不足なんて俺にとってはどうでもいいし人の定着が悪い問題を解決しない上の人間が悪いだけ。

それに俺がいたところで何の戦力にもなりませんよ。今日も見かけたけど新人でもどんどん入れればいいんじゃないかな。運が良ければ誰かしら定着してくれるでしょ。俺には本当にどうでもいい問題。俺には何の責任もない。こっちは配属先を選べないのだから。

4勤1休なんかにしなかったら俺はそこの部署にいたかもな。もう遅いけど。

でも戦力だと言われてちょっと嬉しかった。こんなゴミでもちょっとは期待されてたんだなと。もうあの部署の人間と会うことも話すこともなさそうなのは寂しい。最近入った○○さんは頑張っているだろうか。

俺は今かなり迷っている。この工場を末で辞めるべきかどうか。たらい回しにされるような感じなら俺はもう居たくはない。

そういえば今日で横浜に来て一ヵ月経った。やっぱり横浜は都会だったなあ・・・。もう少し頑張ります・・・。


この記事へのコメント