「2019夏アニメ(7月~9月)」で見たアニメと感想

©2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

昨日ようやく夏アニメで見たかった作品は見終わったので見た作品とか簡単な感想なんかを書いていく。

<見た作品>
・天気の子(映画)

・女子高生の無駄づかい

・ダンベル何キロ持てる?

・まちカドまぞく

・とある科学の一方通行

今期見たのは映画を合わせて5作品だった。他にもダンまちの2期とか1期見たので見たかったけどね。彼方のアストラとかも評価が高いらしいし。あと3作品ぐらいは見たいのがあったかな。

<ランキング>
1位 ダンベル何キロ持てる?

2位 女子高生の無駄づかい

3位 天気の子

4位 まちカドまぞく

5位 とある科学の一方通行

順位を付けるとこんな感じ。まあ天気の子はまあいいとしてもアニメではもう一度見たいと思うほど面白いアニメはあまりなかった。ダンベル何キロ持てる?とかはかなり面白いしこの作品はもう一度見たいけどね。

とある科学の一方通行は期待外れだった。最初はまずまず良かったと思うけど8話だったかな。終わりに近づいていくにつれてつまらなくなって最後まで見るのが苦痛だった・・・。禁書の3期よりもマシだとか書いてるのも見たが俺的はそんなに変わらない。あっちの方が出てくるキャラも好きなキャラも多いしあっちの方がまだマシかも。レールガンの3期が来年あるけどあまり期待しない方が良さそう。この作品はアクセラレータのかっこよさとラストオーダーの可愛さしか印象に残ってない。あとアクセラレータを師匠とか言ってた女キャラとか。

女子高生の無駄づかいは豊崎愛生さんとか戸松遥さんとか人気声優が出ていて良かったし、出てくるJKたちとか先生とか個性豊かでギャグシーンもなかなか面白かったしそこそこ面白かったと思う。中心の3人のJKよりもロリとかヤマイとか周りのキャラの方が俺は結構好きだったかな。あの3人見てると三ツ星カラーズの3人思い出した。性格とかもかなり似てる気がする。そのまま成長させた感じで。

最後にまちカドまぞくについてだがきらら系の作品だった。最初はテンポとかノリについていけなくて5話辺りまで見ると徐々にこの作品のノリについてはいけて面白いかな?と思ったけど最終的にはそこまででもなかったかな。今までもきらら系のアニメと比べるとだけど。面白いと感じている人が多いようだけど俺も年を取ってきたのでこういうアニメに合わなくなってきた可能性大。1話1話長く感じたし見ていて疲れた気がする。シャミ子は可愛かったけどな・・・。

こんな感じになった。秋アニメに期待しているけど最近本当に面白いと感じるようなアニメはかなり少ない。

この記事へのコメント