母親から1万円貰って買い物へ

今日はというか今日もか。いつも通りの無駄な1日を過ごしていたら、母親が金やるから買い物してこいと。あまり行く気はなかったが母親が運転した車で近くのスーパーまで一緒に行った。

スーパーまでは車で5分ぐらい。近くに100円ショップとか、ホームセンターとかが隣接している。田舎によくあるような感じのところ。

着くと1万円を受け取り中へ。総菜とか飲み物とか、インスタントラーメンとか卵とかお菓子とか適当に色々買った。全部で約3000円。釣りは多少貰おうかと思ったが900円だけ貰ってあとは返した。

父親にも言われたが金大丈夫かって・・・。今月の給料はかなり多いらしいから貰ったら少しやると言われた・・・。なんか情けねえなって。まあ月末まで実家にいたら間違いなく貰うだろうな。いたらの話。

いい年こいて親に金貰うとか情けないとか思ってたけど世の中色んな人がいるだろうし気にすることでもないか。自分からくれといったことはないし・・・。あっちからくれるというから貰っているだけだ・・・。

買い物ぐらい自分でしてこいと思ったが家族分の食べ物とか買うと結構な量になるから重くて大変だから俺に頼んだろうな。まあ俺は筋トレしてるからそこまで重くは感じなかったけど。

やっぱり実家にいて働いていなくても俺って必要な存在なのかもしれない。灯油入れろとかあれやれこれやれって・・・。俺の母親まだ57歳で若いのに俺に頼りすぎだなと思う所もある。

毎日酒に飲んで、台所で隠れてたばこ吸ってるし。長い生きしないだろうな。足が痛いとか最近言ってたが間違いなく痛風だ。

俺が無気力な人間になったの母親に似たのだろうか。

この記事へのコメント