【俺は約10日で辞めた・・・】自衛隊5年連続定員割れか


俺が受けた頃はかなり人気で倍率が高かった気がする。自衛官候補生と一般曹候補生っていうのを受けたんだけど大卒が多く受けにきてたとか。不景気だった頃で仕事がなかった時期だったかな。もう結構前の事だからはっきりとは覚えていないんだけどね。

バカで頭の悪かった俺は勉強を始めて2年目に受かったんだったかな・・・。1年に2回試験があったんだっけ。だから計4回ぐらいだったか。しかも繰り上げ合格・・・。合格者の6割が辞退とか貼ったやつにはあるけどあの時もいたようだ。今よりは少なかっただろうけど。毎年いるんだろう。広報官の人が確か辞退した人は警察に行くとか消防士の方に行くとか言ってたかな。自衛隊と一緒に受けてる人が多いんだろう。

あの頃俺はバカなりに勉強はしててそれでもなかなか受からなくて、今回もダメでしたっていうのを知らされて泣いたこともあった。今はこの倍率ってことはあの頃が俺が受けたとしたら1回でで受かったんだろうなと思う。

何度もこのブログに書いてるけど俺は6人だったか8人だったか忘れたがあのタコ部屋生活と自分より年下の高校出の奴らとの生活が嫌になって約10日で辞めた。まあ辞めたというか無理を言って辞めさせて貰った言うのが正しいかも。入隊式の練習とか、簡単なトレーニングとかしか始まってはいなかったのにな。もし同室の人間と馴染めてたらあんなに早くは辞めなかった可能性も少しはあるが・・・。

辞めるって言ったら偉い人がいる部屋に事情を話したりすげえめんどくさかった。3人ぐらい別の偉い人と話をしたり。まあ色々説教された記憶がある。「給料日までいれないか?」とかな。自衛隊が特殊なのか公務員だからだったのか知らないけどバイトとか派遣とかとは違って「じゃあ辞めるならもういいよ」ってことにはならなかったわけ。本当ならもう次の日には辞めて隊舎をでたかったけど無理だった。

自衛隊の世界について俺もすぐ辞めたから偉そうに言えないしよく知らないけどさ。公務員って言っても体育会系の組織だからな。下っ端なんて給料安いし・・・。パワハラとかも当然あるだろう。タコ部屋で合わない奴がいて教育隊が終わってもまた誰かと一緒の部屋らしいしな。俺は絶対そういうのは嫌だ。未だに思うけどなんで俺みたいな奴が自衛隊を勧められたからと言って受けたのか。

今は33歳まで受かれば入隊できるらしいけど間違いなく年を取ってから入隊すれば年下の班長から命令とか指導される。俺には耐えられないよ。普通の仕事ならいいが体育会系の世界だしな。思いっきり怒鳴られたりな・・・。

辞めるときに言われたことで今でも覚えていることと言えば「俺たち(自衛隊は)は税金の無駄遣いはしてないからね。誤解しないように言っておくけど。」みたいなこと。税金泥棒じゃないだったかな。今でもはっきり覚えている。なんでこんなことを言われたのか謎。

あとは何を覚えているだろう。入ったばかりの頃みんなを集めて広い部屋で自己紹介をさせられたんだけど。当然大きな声で。AKBで好きなメンバー言えとか、今までは何をしてたとかなwいやまじで恥ずかしかったな。

「○○高校出身の○○です。今までは無職で自衛隊になるために勉強してました。好きなAKBのメンバーは○○です!」

もう思い出したくねえわw俺みたいにニートしてた奴は何人かいたが。

他は印象に残ってるのはそうそう。下系の話がが朝から飛び交っててさすがに引いたこと。靴磨きしてて同じ部屋の奴に君○○うまそうだねwとか言われたり、好きな体位ある?とか色々言わされて。いくら男しかいないとはいえなんか嫌になったな。今思えば体育会系の世界ってあんなもんだったんだなと。

2人ずつバディ組むんだけど、バディ組んだ高校出たばかりの奴はなんかきてすぐに体調悪くなって休んでたしなんだよこいつって思ったし・・・。まだ何も始まってねえのにって。バスケ部だったとか言ってたっけ。辞めるときは「バディなのに俺一人になっちゃうんですよ。辞めちゃうんですか?」みたいなことを言ってきて。年下の奴は自分から話しかけてこないからお前から話しかけろ的なことを班長に言われてめんどくせえなって。四六時中一緒にいるのも苦痛なのにコミュ障でそいつと意思疎通しないといけない苦痛。そいつが普通にフレンドリーな奴だったら違ったかもしれないがそいつも俺と同じようなタイプだったし。そいつも俺が年上だったから話しかけずらかったかもしれないけど。俺の場合は年上のほうが話やすいんだよね。すぐ辞めたからもっと長くいればどうなってたかは分からないけど。

父親が現役の自衛隊だっていう同じ部屋の別の奴には辞めることを伝えたら「自衛隊の試験に落ちてなりたくてもなれなかった人もいたんですよ」「自衛隊よりも楽は仕事はないですよ」みたいなことを言われたな。自分より年下の高校出のやつに言われてさすがにイラっとしたかな。俺も落ちて繰り上げなんだけっどって。それ以前に何度も落ちてるんだけどって。なれなかったやつの気持ちなんてとっくにしってるよって。

なんか色々書いたけどまったくいい思い出がないと言うこと。飯が旨かった以外は。辞めるときに親父泣かせちゃったしな。

俺は今でもてっきりあの頃と同じように受ける奴は多いと思ってたしまさかここまで受かっても辞退する人が多いとは思ってもなかった。俺に近いような人間には絶対行くなと言いたい。絶対に苦労する。

自衛隊の班っていくつかあるけど班の人間にも恵まれなかったのもあったように思う。他の班の奴らとか班長さんとかと話したりしたことがあったけどさ。俺のいた班は一人リーダーぶって張り切る奴がいてすげえイラついたし他の班に行きてえなって思ったし。

自衛隊の上の方は防衛大学出身のとかエリートだろうが下っ端は大体が高卒だろうし職場の人間もあれだろう。Aさんも言ってたけどな。根性のある彼でさえも8か月で辞めたとか。教育隊後の部屋の人間と合わなくて孤立したらしい。彼は陸上じゃなくて航空自衛隊だったらしいけど。

一度隊舎に入ると逃げられねえし。上手く門まで行っても見張りいるからな・・・。当然だがw脱走する奴っているらしいけどw

俺は辞めるとき本当に病んだしな。たった数日でw今までの人生で自衛隊の隊舎にいる時が一番きつかったのは間違いない。話をした人が俺の顔色がヤバかったと言ってたぐらいだし・・・。

確かに自衛隊は国を守っているし、災害の時も活躍してはいる。なくてはならない存在だ。でも俺はこういう経験があるので自衛隊に対してはいいイメージはないしいい感情はない。もし災害にあって助けられたりでもしたら感謝はするけどな。そこまで俺はひねくれちゃいない。

あの時の俺みたいに若くて体力があってどうしても仕事に困ってて本当にやる気があるなら行くべきだろうな・・・。昔の自分に伝えられるなら自衛隊なんてさっさと諦めろと言いたいが・・・。俺のようにコミュ障で協調性のない奴はまず間違いなくかなり苦労するということ。

俺は当時トヨタの期間工を辞退して自衛隊に行ったんだけど期間工の方がマシだと思う。俺はだけど。まずタコ部屋だと言う時点で自衛隊はない。本当に辞めたくなってもまず簡単に辞めさせてくれない。ああいう世界だし人間関係で悩んだりでもしたら甘えるなとか舐めてるのかとか色々言われるだろうな。甘い世界じゃない。

ハローワークに行くと同じ建物に自衛隊の広報官の部屋があってさ。お世話になった人を見かけたことがあってすげえ行きづらかったな。
DSC_0307.JPG
俺が自衛隊にいた証拠の画像を貼ろうと思う。靴磨きのセットが入った袋もあったんだけどさ。確か丸い缶に入った油?だったかなとブラシが入ってた袋。辞めるときに返したのが大半だったけど迷彩柄のシャツとこの袋、あとは洗濯物を干しは持ち帰ってきたんだった。袋は捨てたのでもうないけどな。シャツはなぜか親父が仕事で着てるっていうねw俺が自衛隊を辞めたことについては正直なんともおもってないようだった。思ってたら普通着ないよなと。いくら俺が着ないと言ってもな。

自衛隊を数日で辞めると金も払わないといけないし本当に入ったら給料日まで辞めない方がいい。2万ぐらい払ったはず。自衛隊の制服の代金とかだったかな。親父に払って貰いました・・・。

自衛隊のみなさん。いつも日本の為に日々ご苦労様です・・・。

この記事へのコメント

りょう
2019年11月05日 21:18
ヒロさん自衛隊にもいた経験があったんですね。

仲の良い友人が自衛隊13年目で今では階級も上がって慣れたみたいなのですが、ヒロさんのように最初にタコ部屋に放り込まれた入隊当初は毎日のように辞めてえ辞めてえーマジ辞めてええええクソだわこの仕事、と言っていたのを思い出します。

リア充で頭も運動神経もめちゃくちゃ良く筋金入りの陽キャな彼ですらこんな状態になるとかどんだけ嫌な環境なんだ?と思ってたんですがヒロさんの文章読んでもやはりきつそうなイメージしか浮かばないですね・・。

ハルオさんって人のブログの警察官をクビになった話、っていう漫画読んだときも思いましたが、脳筋体育会系の職場は例え公務員だろうと地獄のイメージしかないっすw
ヒロ
2019年11月05日 22:52
>りょうさん
いたと言っても約10日で辞めたので堂々とは言えませんけどね。13年とは凄いですね。やっぱりそういう方でも最初はそのように感じたと言うことは自衛隊は大変なところだということだと思います。自分のように甘い考えの人間はまず行かない方がいいところです・・・。

俺には隊舎にいる時は入ったことないのに刑務所にいるような感じがしました・・・。