センター試験を受けられる学生が羨ましいと感じる底辺高卒無職

どうも。

今年も今日から大学のセンター試験が始まったらしい。俺には当然だが何の関係もないし正直どうでもいいこと。じゃあなぜこの話題でブログを書こうと思ったのか。それはただ受験生が羨ましいなと思っただけ。みんな毎日頑張って勉強してきて大して学生時代も勉強して来なかった俺が羨ましいとか思うのもおかしなことだけど。

大学って言っても選ばなきゃ俺でも地元のバカ大学には入れたかもな。まあ塾にも頼んでも行かせて貰えなかったし、高校も私立に行くって言ったらキレられたわけで大学なんて間違いなく行かせて貰えなかっただろうけど。未だに「お前は高校公立で金がかからなくて良かったわ」とか言われるしな。あの頃は姉も短大行ってたし。未だに奨学金返してるしな。短大でも未だに返してるってことは4年生大学とかだった悲惨だな・・・。

今まで派遣や期間工だったし高校すら行く必要あったのか分からないな。高校の時も高校やめてーなとか毎日思いながら無駄に過ごしてたし、中卒で働いてた人の方がよっぽど偉かったかもな。最近はほとんどいないかもしれないが同級生に一人いたんだよね。高校行かないで働いてた奴が。俺の親父も中卒。

大学なあ・・・。家の事情とか自分の頭の悪さを考えれば高校を出て働くという選択は間違いなく正しかったしそれ以外の道はなかったと思うけど全然ダメだったな。今の俺が物語ってる。

では。

この記事へのコメント

かず
2020年01月18日 23:00
かず、です。
Twitterではやりとりしていますが、ブログに書き込むのは久しぶりです。

中学とき、5教科の成績はどうでしたか?
数学とか中学でも結構難しいですね。
高校のサインコサインとか理解できました?高校で数学がきらいになりました。
ヒロ
2020年01月19日 13:12
>かずさん
確かにコメントは久しぶりですね。合計何点だったのかははっきり覚えてませんね。当然良くはなかったです。
数学とか最高でも50点以上取った記憶はないです。高校はやる気なくてまじめに勉強してないのもあってもっと酷かったと思います。