【御坂妹活躍してたな】「とある科学の超電磁砲T」第3話見た感想

やっぱり姉より妹の方が可愛いな。なんかモブにも可愛い子多いですな。

第3話「バルーンハンター」感想

bandicam 2020-01-27 00-17-58-849.jpg
©2018 鎌池和馬 /冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T

美琴の代わり御坂妹が「バルーンハンター」っていう頭に付いた紙風船を割り合う競技に出ていたが、あの実験での経験とかを生かして活躍してましたな。なんかさらっと一万回の実験でとか言ってたけど・・・。鍛えられたのか身体能力も結構高いようで。能力自体は姉には劣るけど、身体能力は姉に負けないものを持ってるのかもしれないな。なんか走り方が可愛かったな。

bandicam 2020-01-27 00-30-35-569.jpg
©2018 鎌池和馬 /冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T

当麻さんが3期で初登場したけど食蜂さんの胸をしっかり見てましたな・・・。まあ中学生であの大きさ・・・。そりゃ男なら見ちゃうでしょ。確か2期で美琴が「あんた本当に中学生?」っ言うセリフを言ったと思うがこの人本当に中学生なんだろうか。美琴と並ぶと胸囲の差が凄いw

裏でなにやら怪しい奴らと繋がっていて活動しているようだけど。倒れた妹にも接近していたが何が目的なんだろうか。

能力を使って出場種目は出なくていいようにしていたが運動は苦手なんだろうか。あの胸だし・・・。関係ないか。

まとめ

3話は妹の出番が多くて活躍もしてたし良かった。あの蚊がなかったらたぶん妹は一人で勝ったんだろうな。

この記事へのコメント