【野村克也さん死去】楽天の監督だった頃のぼやきは面白かったな



野村克也さんについて思うこと

テレビでたまに見るとかなり弱弱しくてヤバそうだなと思っていたらお亡くなりになってしまったか・・・。俺はこの方結構好きで土日にやってる「S1」ってスポーツニュースの番組のノムさんのコーナー大好きで毎週見てた。

一番印象に残ってるのは楽天の監督やって頃だろうか。ヤクルトの監督で弱いチームを立て直してリーグ優勝したり阪神の監督もやってようだけどその頃のことはほとんど見てなかったからか印象に残っていない。ヤクルト監督時代はたぶん俺が1歳ぐらいか。後から色々知った。親は巨人ファンだったしな。他球団に興味はまったくなかったし。

その日の試合のことを待ち構えてる記者たちにぼやくっていう。動画とかも上がってるから見ることはできるけど見返して見るとこの方のぼやきは今見ても面白い。ただ真面目な話をするだけじゃなくてちょっとふざけたりユーモア的な所もあったり。あの頃の楽天って今よりも全然良い選手がいなくて弱くて注目されてなかったと思うけど野村監督のぼやきによって興味を持ってファンになった人とかもたくさんいたんだろうな。俺は東北生まれだけどぼやきを知るまでは楽天とかあまり興味なかった。マー君が登板した日は注目して見ていたけど。
bandicam 2020-02-11 21-48-15-097.jpg
数々の名言があると思うけど俺が一番印象に残ってる名言は「マー君、神の子、不思議な子」だな。マー君を見出したのも野村監督で楽天の大エースに成長して数々のタイトルを取ってシーズン24勝で日本一か。今はメジャーのヤンキースで先発ローテーションに入ってここまで毎年二桁勝利。リーグ優勝して日本一になったのは星野監督の時だったけど今思えば野村監督の時に日本一になって欲しかったな。

選手としては高卒で契約金0円のテスト生で入団してそこからキャッチャーで3冠王までなったっていう。キャッチャーで3冠王達成できる選手とかまず出てこないだろう。あれだけ重労働に見えるポジションで3冠王というのは。

ウィキで年度別と通算成績見たけどヤバかった・・・。今あんな成績残せる選手はいないな・・・。現役年数も長いし・

ただあれだけの凄い成績を残してもあまり注目されなくて、大人気だった巨人の王・長嶋と自分を比べて「王・長嶋はひまわりで俺は月見草だ」とか言ってたな。今で言うとオリックスの選手みたいな(俺の勝手なイメージです。ファンの方ごめんなさい。)感じだったんだろうか。まあ名選手で名監督だったというわけか。

名監督と軽々しく書いていいのか分からないけど今でいうソフトバンクみたいな金があっていい選手がそろってるような強くて恵まれたチームじゃなくて低迷してる弱いチームを引き上げ強くして優勝までさせたわけだからな。そこが一番凄いし監督としても力があるんだなと感じる。ヤクルトの監督時代は他球団を戦力外になった選手を復活させて自分のチームで活躍させたことから「野村再生工場」とか言われてたらしいな。選手を見る目が凄いのだろう。

昔プロ野球チームを作ろうってゲームがあってやったんだけどあのゲームを思い出した。確かゲームボーイアドバンスのゲームだった。一人オリジナルの選手作って入れられるんだけど「ベーブルース」って名前にしてやった思い出wどうでもいいけど優勝させて球団を維持するのが難しかったな。何度か赤字でゲームオーバーになった。昔の選手とかもかなり出てきたからリアルタイムで見たことのない選手でも結構名前だけは知ってるというか覚えた。


「失敗と書いてせいちょうと読む」とか野球に関することだけじゃなくて人生の役に立つようなことをたくさん話してたな。高卒だけど話を聞いているとためになるなとか納得できるような話が多いしかなり頭が良い人なんだろうな。

インタビュー記事とか見てると田舎者だとか生まれた家が貧乏だったからとかそういうことを言っているのが気になった。そういうコンプレックスを糧に努力した人なんだろうなと思った。そういえば入団して1年ぐらいで球団にクビだと言われた時に「契約してくれなかったら電車に飛び込んで死にます」とか言ったらしい。俺にはまず言えないわ。この言葉がなかったらどうなっていたんだろう。

テスト生で入団ってことはドラフトにかかるような選手でもなかったわけか。もしかして育成にも・・・。努力の人だったんだろう。本当に凄い人だ。

球界からたくさんコメントが出ていたな。現役の選手や監督、選手時代に親交のあった人たちから。コメント見ると慕われていたり尊敬されていたのを感じた。色んな人に影響を与えていたということだろう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

この記事へのコメント

のとぴ
2020年02月12日 01:45
ノムさんのぼやきは名人芸でしたね。楽天の監督だったときは、試合後の監督インタビューが毎回楽しみでした。歌舞伎役者のように「独特の間」を取って受け答えする姿が強く印象に残っています。知性とユーモアのバランスが絶妙で魅力的な人でした。

それにしても、テスト入団からあそこまで成り上がったのは凄いですよね。その入団テストにしても、本人によると「ズルをしてなんとか受かった」らしいですし。ノムさんの言動を見聞きする度に「したたかに生き抜くことの素晴らしさ」を感じます。
ヒロ
2020年02月12日 21:54
>のとぴさん
コメントありがとうございます。のとぴさんも野村監督のぼやきが好きだったようですね。確かにそう思います。楽天の試合よりもノムさんのボヤキに注目していた人も多かったのかもしれませんね。

初めてウィキで見た時はかなりびっくりしました。あれだけの通算成績を残した人がテスト入団だったとは。その話が事実なら当時はプロになる実力はなかった可能性もありますね。努力の人なんだと思います。

本当にそうですね。