【美琴と食蜂さん仲いいな】「とある科学の超電磁砲T」第8話見た感想


仲がいいのか悪いのか。

第8話「超電磁砲(レールガン)×心理掌握(メンタルアウト)」感想


bandicam 2020-03-22 02-31-05-932.jpgbandicam 2020-03-22 02-26-56-656.jpg
©2018 鎌池和馬 /冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T

ついに美琴と食蜂さんが接触してこの2人の戦いが始まるのかと思ったが食蜂さんは美琴の敵ではなかったようだ。美琴が激高して食蜂さんに掴みかかったりちょっと険悪な雰囲気になったものの、利害が一致して同じ敵を倒すために一緒に戦うことになった感じだ。

「木原幻生」というじいさんが何やら黒幕でヤバい人物らしい。木原と言えばアクセラレータと戦ったあの木原を思い出した。あのアクセラレータ相手に一時的にとはいえボコボコにして圧倒していた気がするが、このじいさんはもっとヤバそうですな。木原一族は何人もいるらしいが某サイトによるとみんな顔芸に秀でているらしい。やはり同じ一族だからだろうか。

DSC_0360.JPG
©2018 鎌池和馬 /冬川基 /kadokawa /project-railgun t


食蜂さんはやっぱり運動が苦手だったらしい。ジョギング程度に走った美琴にまったく付いて行けずちょっと走っただけであんなに疲れてるのは。確実にあの胸とか体型が原因だろうと思っていたら美琴もそこにツッコんでましたな。食蜂さんもそこをツッコまれて美琴の体系の事とかを。まあ対照的な2人だからね・・・。

なんか中学生らしいと言うか子供っぽい喧嘩のような言い合いが起きててちょっと面白かった。あのシーンだけ見ると仲がいいいようにも思えるが。

まとめ


美琴が食蜂さんに掴みかかった時に見えるのかと少し期待したけど全然見えなかった。それだけは少し残念だった。この方見ると毎回胸が気になってしょうがない。尻も凄いし・・・。本当に中学生なのか・・・。

悲し気な表情も気になった。まだまだ謎が多いキャラなのかもしれない。

とある科学の超電磁砲T Vol.1(初回仕様版)(おまけアニメ&前半収納BOX付) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2020-04-30)
売り上げランキング: 784
【Amazon.co.jp限定】final phase(初回限定盤 CD+DVD)TVアニメ(とある科学の超電磁砲T)オープニングテーマ(デカジャケ2枚セット付き)
fripSide
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2020-02-26)
売り上げランキング: 185

この記事へのコメント