ネットが無くならない限り誹謗中傷する輩は一生消えないんだろうな

internet_enjou_sns_woman.png
ネットの誹謗中傷って恐ろしいな。

女子プロレスラーの木村花さん死亡



思ったこと


出演していた番組は知っていたが亡くなったこの方については全然知らなかった。SNS誹謗中傷ってたぶんツイッターとかなんだろうけど病んでしまって自ら命を絶ってしまったと。女子プロレスラーということで当然体も鍛えていて肉体的にもメンタル的も強いイメージがあるんだがそれでもこんな悲しいことになってしまったのか。改めてネットというかSNSの誹謗中傷の恐ろしさを知った。どこかで見たけど1日100件は誹謗中傷の返信がきていたとか。

まあ100件はさすがにな。俺も過去このブログに2~3個誹謗中傷ではないがきついコメがきたことがあるけどそれでもちょっと心にきたもんな。100個もきたらさすがにコメント禁止にするだろうな。

このニュースを知った時に追い込まれて病む前にSNSをやめればよかったのにとか見なければいいのにとか思ったが難しかったんだろうね。この方は知らないけどツイッター中毒的な人もいるようだし見ずにはいられなかったんだろうか。いちいちそんな糞みたいな奴らのことを気にする必要はなかったのではないか。

番組の演出の仕方とかに問題はなかったのかとかもあるんだろうか。俺はほとんどじっくりみたことはないのでまったく分からない。ただそれでムキになって本気で叩いていた輩がいたとすれば正直頭おかしいと思う。番組って台本があるわけで。その番組のキャラだって作られた物の可能性もある。

誹謗中傷した輩は必死に書き込みとか削除して火消しというか逃げに入っているようだけどそれが原因で亡くなった方がいる以上何らかの罪に問われるべきだと思う。今後どうなるのか。

そういえば過去某芸人が何年にも渡って誹謗中傷されたとかいうのを昔何かの番組でやっていたが、その書き込んでいたOLやらサラリーマンやら色々な人が犯人として特定されたけど、直接その芸人に対して謝罪にくるわけでもなくほとんど何とも思っていないような感じだった気がする。たぶん今回の輩も同じだと思う。申し訳ないとかそんな感情はあるのだろうか。これから名乗り出て謝罪とかする輩一人でもいるのか。たぶん一人もいないだろうな。

自殺したというニュースを見るたびにした人間は弱い人間だとか逃げだとか思っていたがそうではないのだろうな。少なくてもこの方は誹謗中傷する多数の奴らから逃げずに向き合っていたわけだから。こんな残念な結果になってしまったわけだけど。

最後に


俺もツイッター使っているから芸能人とか人に対して誹謗中傷をしないように気を付けたいと思う。そして今回亡くなった木村花さんを誹謗中傷によって追い込んだ多数の輩の不幸を願って終わる。
こういうことをツイートできると言うことは本田さんは本当に誹謗中傷には慣れているというか強いんだろうな。

では。

この記事へのコメント