【ほぼ不満な点はなくいい製品だった】据え置き型ヘッドホンアンプを初めて買ってみた!

music_audio_amp.png
俺の中ではかなり高い買い物だったが買って良かった。


TOPPING DX3 Pro(LDAC対応)


DSC_0381.JPG


コイズミ無線NETさんというネットショップで購入した。お店は秋葉原にあるらしくレビューを見るとかなり評判の良いオーディオ関連の商品を扱っているお店のようだった。俺もいつか行ってみたい。最初はアマゾンで買おうと思ったんだけど6月に発送とか書いてあって届くまでかなり時間がかかりそうだったので他に売っているお店がないか検索したら今回買ったお店で売っていてすぐに購入した。商品紹介の所にも特に待たないといけないとかそういうことも書いてなかったし。お値段は24000円だった。

DSC_0385.JPG

DSC_0387.JPG

箱から出して見たら調べた通りの物が入っていた。ヘッドホンアンプにリモコン、Bluetoothのアンテナ、説明書、電源のケーブル。ハイレゾのシールが外箱と本体に貼ってあったけど俺は嫌いじゃないので結構いいなと。本体には2枚貼ってあるけどよく見たらワイアレスと書いてある。LDACに対応しているからか。ハイレゾ音源をBluetoothで聴けるという。

今まで所持していたヘッドホンアンプ


71cHX84sHqL._AC_SL1500_.jpg

一番初めに買った激安のポータブルヘッドホンアンプ。たまたまこういう物があるんだということを知って安かったから買った記憶がある。買ったのはもう10年ぐらい前だろうか。いつ買ったのかはまったく覚えていない。パソコンとか何かDAPに接続して使っていたと思うけど音が良くなったとかそういうことはなかったと思う。値段が値段なので文句はなかったけどこんなものかと。

今思えばFIIOの製品買ったことあったんだなと。この中国のメーカーって価格コム見てるとヘッドホンアンプとかDAPとかかなり評価高いらしいね。オーディオに詳しくないのであまりしらないけど。いつかまたこのメーカーの製品を買ってみたいと思う。


結構最近だろうか。5年ほど前に買って使っていた。MDR-1Aっていうヘッドホン愛用しててじゃあヘッドホンアンプも買って見ようかなって。今も新品だと約7万3千円か。俺が買った時は8万以上だった。あの当時少しお金に余裕があったので買ったけど、今ならポタアンに8万も絶対出せないな。8万もあれば結構いい据え置きのヘッドホンアンプとヘッドホンとかスピーカーも買えるような・・・。当時はかなりのSONY信者だったのだろう。

バランスケーブルも買ったから10万近くは使ったな。今その1Aさんのバランスケーブル眠ってます・・・。なんか特殊な作りのケーブルなので他のヘッドホンとかには使えないようだ。もう完全にゴミと化してます。売る手もあるけどね。

まあ音質は良かったと思うけど糞熱くなるヘッドホンアンプだった。しばらく使った後に金が必要になって宅配買取に来てもらって売った。4~5万で。

今回中華製ヘッドホンアンプを買った理由


最初は日本のメーカーのFOSTEXのHP-A4っていうを買う予定だった。アマゾンの中古で大体2万5千円で新品で3万円。ただ気になったのが発売されたのが2013年と結構古いこと。同じような性能とか値段の物があった場合最近出た製品と比較した場合やっぱり新しい方がいいよなと。色々考えた。まあ大して候補はなかったが。

そこでもういいやとA4をヤフオクで落札しようと。大体1万8千円ぐらいまでならと決めて。しかしこの据え置きヘッドホンアンプを狙っている人たちは俺が思っている以上に多かった・・・。1万8千円以内で俺が落札することはできませんでした。俺みたいに入門的な感じで買おうとしている人たち多いんだと思った。人気のあるんだなって・・・。

その後某掲示板だったりYOUTUBEだったりブログだったり色々と見てトッピングという俺からしたらまったく聞いたこともなく知らないメーカーの製品を買うことになった。音の評価も良かったしスマホの音楽をBluetoothで飛ばして音楽が聴けるという機能的にもかなり魅力を感じたのでこの製品でいいかなと。LDACっていうソニーが開発したハイレゾ相当で良い音でBluetoothが聴けるというコーデックにも対応していたし。Xperia1使っているのでこれは性能を生かせるかなと。

使ってみた感想


DSC_0392.JPG

さてどうのように感想を書こうか・・・。

本体は小さくてかなり軽い。触って持ってみた感じだと高性能だとかそんなことは全然感じない。ハイレゾのシールは貼ってあるけど。電源を入れてリモコンで操作してみたが普通にというか音量の上げ下げとか動作する。

Bluetoothアンテナを取り付けてXperia1と接続してみたけど音質重視で音が途切れやすいであろうモードで音楽を聴いてみたがほとんど途切れない。全然途切れないといってもいいかもしれない。たぶんLDACの通信を重視したモードにすればまず途切れないだろう。快適に聴ける。
DSC_0390.JPG
音質についてはレビューで音質がかなり良いと書いててどんなものなのかかなり期待していたがかなり良かった。音源によって差はあると思うけどね。ドライバーインストールして再生ソフトもインストールして聴いたわけだけどエラーが出て再生できなかったりしてかなり時間がかかった。

BluetoothとUSB接続の音質はちょっと違って聴こえたような気がしたがほとんど音質の差はなかったかな。糞耳なので聴き分けるいい耳はもっていないけども。どちらも音質は良かった。高音とか低音がどうとかうまく説明はできないけど。かなりいい音だと思う。よほどの高級オーディオを使っているマニアの人じゃない限り音質に不満を持つことはないだろう。初期の状態から音量をそんなに上げなくても十分な音量で聴くこともできるし。

俺が所持している音楽の中では奈々様(水樹奈々)の曲が合っていたと言うかかなり音質いいなと感じたかな。ヘッドホンもそうだけど合っているんだろうな。そういえば某YOUTUBERの方が奈々様の曲を聴くならこのヘッドホンがおすすめだみたいないな動画出していたな。確かDT990PRO入ってたな。


ゲームはどうだろうということで俺の大好きなゲームであるPUBGモバイルをBluetoothで接続した状態でプレイしてみたんだけどやっぱり遅延は多少ある。まったく無くすというのは無理なんだろうな。まあそこまで気になるレベルではなくて少ないと思うけどね。ガルパはどうだろうか。もっと遅延酷いかもしれないな。音ゲーはさすがにきついだろう。

あとは何だろう。特にこの中華製のヘッドホンアンプに対して不満な点とかはないしなあ。説明書が分かりにくかったことぐらいで。

特に後は書くことがないのでこの辺にするか。Bluetoothってやっぱり便利だなとこの製品を使って見て強く感じましたわ。某アプリで無料で音楽を自由に聴けるわけだしな。

最後に


中華製ということでアマゾンのレビューの高評価もあまり信じていなかったが使って見てあのレビューは正しかったということか。近年の中国製のオーディオは安いのに性能が凄いとかそういう書き込みも見たし中国製品を舐めてはいけないのかもしれない。

この据え置きヘッドホンアンプはかなりいい製品だと思ったし正直このメーカーの違う製品を機会があれば買いたいなと思った。まあこの製品自体完全に使いこなせていないからこんなことを書くのもあれだけど。このヘッドホンアンプについてはかなり満足している。

なんか上手くまとめられなかったけどこの辺で終わります。

何の参考にもなりませんが読んでくれた方ありがとうございます。



この記事へのコメント