散歩してたら狸見かけた

ttt.png

深夜いつものコースを散歩して途中にある公園で懸垂して。コンビニの付近の道を歩いていると動くものを発見。猫かなと思ってちょっと近づいてみたらかなり尻尾が太い。猫の中にも尻尾の太いのはいるとは思うけど体型もちょっと違った。走って逃げていく姿をよく見たらタヌキさんだった。

田舎に住んではいるものの実際に目の前で見たのは生まれて初めてだった。もう少し山に近い所なら分かるんだけどコンビニとかアパートとかあるようなところの近くにいるものなんだなと。周りは田んぼで囲まれてはいるけども。

タヌキといって思い浮かんだのはタヌキ鍋・・・。タヌキを食べる人もいるようだ。もしかすると死んだじいちゃんが食べいた可能性大。以前も書いたけど野ウサギとか蛇とか普通に食ってたらしいから。俺は食べたくはないけど。


散歩していてあまり変わったこともないのだが人を結構見かけるようになった。暖かくなると人も虫も動き出すのは同じらしい。いつもなら深夜の10時~12時に散歩してすれ違うのは多くても2人ぐらい。でもこの間は5人ほどとすれ違った。

運動するような恰好をしてウォーキングしているおっさんを見かけた。背が小さくてちょっと小太りの。たぶん健康の為に歩いているんだろうけど。ただいきなり横の道から現れて俺の目の前を歩き出したので正直邪魔だった。誰もいねえとか思うけど別に人とすれ違ったりはしたくないんだよね。しかも暗闇からいきなり人が現れるのも怖いし。相手も同じだろうが。


公園で一人懸垂していると深夜巡回している警察のパトカーも見かけるんだけど近くで止まったりするとちょっとドキッとしたり。職質されるのか?と思ったがされることもなくどこかへ行った。こんな時間ににやってるんだこいつとか思われたことは間違いないけど。

まあこれから梅雨に時期になるし散歩の回数もかなり減るだろうな。


散歩してて思うんだけど静かな誰もいない深夜に散歩していると「うおおおおおおおおー」とか。なんか大声で叫んでみたくなる。完全にキチ〇イですね・・・。

響けユーフォニアムのシーンに街を見渡せる高台から麗奈が叫ぶシーンがあったと思うけどああいう場所があったら一度叫んでみたい。マジで。でもあんないい場所はたぶんこの街にはない・・・。

狸について書いたけど野良猫にも遭遇した。小さくてまだ子猫っぽかった。結構な距離を近づいてもその猫は逃げなかったけど結局最終的には逃げて行った。30メートルぐらい離れた所で止まって俺の姿をジッと見ていた。

家で猫を飼っているせいか野良猫は大丈夫なんだろうかとか色々と心配というか可哀そうに思ってしまった。

では。

この記事へのコメント