【球速が・・・】大谷翔平投手の久しぶりの登板を見た感想

baseball_ball.png
ここからどれだけ良くなるのだろうか。


大谷翔平投手が693日ぶりの登板



感想


日本時間の朝の5時ぐらいから投げると言うことでBS見れないので某無料サイトで見ようと思い起きていたが眠くて寝てしまい、起きたら確か6時半ぐらいだった。ヤフーニュースにはすでに大谷降板と書いてありだめだったことを知る。

後からYOUTUBEで投球を見てみると投球フォームも良かったころとは違い、球速も最速で確か153キロ。変化球のキレも感じなかった。紅白戦で投げたり調整は多少していたとは言ってもやはりあまり投げていないブランクの影響は出ていたようだ。過去に手術した選手もそうなんだろうけど。

トミージョン手術ってどんな感じなんだろうと画像を検索したことがあるんだけどグロいのを見てしまった。俺がもしあんな手術をしたとしたら腕を以前のように思いっきり使えないかも・・・。ちょっと怖いよね。俺の腕の中はこんな状態なんだと考えると。

こういう結果を知るとやはり2刀流は無理なのかとか思ってしまうね。俺はどちらかに絞るなら打者で頑張って貰いたいと思ってる。今年は無理だろうけど長い離脱をしなければ松井秀喜さんの31本の記録を塗り替えられると思っている。今年筒香選手とかもメジャーに行ったが大谷さんしか可能性のある選手は今の所いないと思う。

どうでもいいけどゲーム(プロスピ)で大谷さんを野手に絞って使ったら3冠王獲りました・・・。ホームラン47本も打ったゲームの大谷さん・・・。ちなみに大谷さんには巨人に強引にトレードで移籍させました。

今年は60試合しかメジャーはないわけで1試合の勝ち負けがかなり重要になってきそうな感じ。だから次も大谷さんの投球がまずいと野手に専念とか普通に考えられる。

打ち込まれて早い回で降板するかもとは思っていたが初回で一つのアウトも取れずに降板するとは思わなかった。日本だったらどうだろう。たぶんまた違った結果にはなったんだろうけど。メジャーの打者の凄さやレベルの高さを感じた。

いつになるかは分からないが160キロ以上のストレートを投げていたあのピッチングをまた見たいなと。

そして打者大谷翔平にも期待している。

この記事へのコメント

のとぴ
2020年07月28日 22:56

まだ一試合しか投げてないのでなんとも言えませんが、今のところ「投手・大谷」は厳しそうですね。改めて書くことでもありませんが、二刀流は身体に尋常ではない負担がかかるので、その分、怪我をする確率も上がってしまいますね。日本ハム時代も怪我が多かったですし。

そもそもの話、なぜ二刀流をする選手がいないのかと言えば、「明確なメリットがないから」ですよね。メジャーリーガーは身体能力が突出した化け物ばかりなので、やろうと思えば、何割かの選手は二刀流ができると思います。日本人選手でいえば、イチローや新庄もできたでしょうし。ただ、二刀流をやってしまうと、どっちも中途半端になってしまうから、やらないだけなんですよね。

どうしても二刀流にこだわるというのであれば、数年前にイチローが言っていた「投手と野手を隔年でやる」というプランがベストだと思います。今年は打者に専念して、翌年は投手に専念するという、一年おきに投打を入れ替えるというプランです。このプランであれば、身体への負担も減りますし、ファンにとっても楽しみが増えるので良いと思います。まぁ実現する可能性はほとんどないと思いますがwそれでは。
ヒロ
2020年07月30日 04:12
>のとぴさん
手術する前の良い時の状態に戻るにはまだまだ時間はかかりそうですね。そうですね。やはり怪我もそうですけど2刀流をすると成績も中途半端になりますね。シーズンだけではなく通算の成績も。

メジャーは打撃の良い野手もたくさんいるでしょうしね。動画で見たことありますけど。

本人が2刀流でプレーすることを望んでいて監督がそれを認めているのなら何も言えないですね。ファンは応援することしかできませんから。