長年使っていたメガネのフレームがついに折れた

DSC_0014.JPG

メガネ拭きで普通にレンズを拭いていたらいきなりフレームの中心から折れた。今まで何事もなくレンズに傷がついても使っていたことメガネだが1日1日使っていて徐々に劣化していき折れたようだ。

このメガネは20代前半の頃に地元の駅前にあったメガネ屋(今はもう違う店になっている)で作った物。確か5000円ぐらいだった。フレームとレンズ料金込みで。

予備のメガネがあるし別に困ることはないんだけどまあここまで良く壊れることなく持ったよなと。5年~7年は使ってレンズが外れたりすることもなく、ちょっと曲がったぐらいで使えていたわけだし。

捨てようかとも思ったが瞬間接着剤でくっつければまだ使えそうなので捨てず置こうかなと思う。ダサいメガネだと言われたこともあるので捨ててもいいのかもしれないが。このメガネを捨てるならメガネ屋に行ってもう一つまた予備として作らないと壊れた時に心配だな。

裸眼0.1ぐらいだろうし。メガネがないとぼやけた視界の中で生活しないといけないわけで。

この記事へのコメント