【一人で休ませてくれ・・・】スバル期間工時代昼休憩が辛かった話

stand_sagyouin_shinken_man_cap.png

別に仲良くもないし・・・。


スバルの期間工について


今は社名が株式会社スバルになったんだったかな。ここの期間工の仕事は正直トヨタとか日野とかよりも全然楽だった。まったくきつくないわけではないけど本気で仕事を辞めて去りたいと満了まで一度も思わなかった唯一のメーカー。

大泉工場っていう工場のあるパーツを作っている部署の部品の運搬とか供給だったので。結構重い部品を積んだりはしたけどライン作業とかに比べたら時間にかなり余裕があるしまあ全然耐えられるきつさだった。

ただ一つだけきつかったというか辛かったと言うか嫌だったというか。それが一つだけあった。それをこれから書いて行く。

みんなで同じ場所で昼休憩


詰め所っていうのかな。詰め所には同じ部署の人たちが休む大きいテーブルと椅子が何個も並んでいて、そこで2時間に一回ある休憩とか昼休みとかは休む。俺のいた部署には班が3つぐらいあったから大きいテーブルが3つあったかな。そこに班ごと座ってた。各班の班長の小さい机が一つ近くにあって。

食堂に飯を食いに行って帰って来てからはみんなそこの詰所で休んでるんだけどシーンとしてて喋るような奴はいないし各班の奴らは大勢座っているわで空気が悪く感じてかなり居づらかった。外で休むとかしてはいけないようでそこで休まないといけないようだった。席が完全に埋まった気がするからダメだったんだろうな。聞いたことはなかったけど。

一度時間ギリギリまで食堂とかで時間潰してたことがあったんだけど「どこ行ってたの?」とか聞かれた。どこで休んでもいいだろと内心思った。

俺は昼ぐらい一人で休まさせてくれと思った。別に仲良くもない人間たちと昼まで離れず一緒に休憩とかしたくないわけだよ。正直仕事よりもその時間が本当に辛かった。

他業種とか外とか車の中とかで休んだりしている人がいるけど本当に羨ましいなとあの時思った。

昼休憩だけは結構自由で良かった日野期間工


日野は昼休みに関して言えば一番良かった。食堂だったかな。その建物の外のコンクリートの地面に適当に座って休んでても何も言われなくて休んでた人はたくさんいた。

俺も仲の良かった人と食堂で買ったから揚げ棒みたいな奴を食いながらそこで毎回一緒に話しながら休んでた。正直あの時間だけが唯一日野で落ち着ける時間だった。至福の時間だった。それは言い過ぎか・・・。

スバルの時なんてみんなで一緒に休まないと行けなかったから周りに大勢人がいて人と喋りにくいし地獄だったがそんなこともここではなかった。同じ同僚の文句とか悪口とか何を話そうが自由だった。快適だった。

ただ昼休憩だけです。仕事は糞きつくて地獄でした。


最後に


今スバルの期間工絶賛募集中みたいですな。太田工場とかはかなりきついらしいが大泉工場に運良く行けたら長く働けるだろうな。俺はもう二度と行けないが。



この記事へのコメント