約2時間かけて某大手派遣会社の登録に行ってきた

どうも。過去登録して利用したことがある某大手派遣会社の登録をするために約2時間かけて営業所に行ってきた。

午後の2時からだったけど遅れたらまずいと思い11時台の電車に乗り目的地へ。本来は1時間で目的地には着くんだけど1時間の待ち時間があったため2時間かかった。俺の住んでいる田舎は1時間に一本とかだからな。

乗り換えの駅でラノベを読んだり音楽を聴いたりして待っていた。その後電車がきて無事目的地の駅まで行くことができた。この街は子供の頃家族海に行くときに通った記憶はあるけど、駅前に来たのは今回が初めてだった。思ったより・・・って感じ。俺の地元の駅前とそんなに変わらないんじゃないかって感じの所だった。まあ俺の地元の駅は田舎の割には駅の建物がやたら大きいので比べるのもあれだけど。

派遣会社はなんかお土産屋とかがホールが入っているような施設の中にあった。午後1時半に着いてちょっとまだ早いなと思ったので施設内のベンチに座って2分前ぐらいに派遣会社の営業所に入った。

中に入って「すいませーん」というと中から見覚えのある汚い顔をしたような男の担当者が出てきた。一目で以前俺の地元の駅まで来てくれた人だと分かった。もうだいぶ前になるけど期間工の面接を受けると合否に関係なく数万円貰えるというキャンペーンをやっていて落ちたわけだけどそのお金をわざわざ地元の最寄り駅まで届けに来てくれた人。

俺「〇〇と言いますが登録ということで来たのですが・・・」

汚い顔の男「登録ですか?何時からですか?」

俺「2時からです」

なんかちゃんと予定を把握していなかったような反応だった。なんか嫌な予感がした。前は地元じゃなくて隣県の派遣会社の方が担当してくれたんだけどこんな反応をされたことはない。

2時からっていうことで遅れないようにこうやってちゃんと来たのにこんな反応とかな。この反応だと多少遅れたり行かなくても気が付かなかったんじゃないと思った。

入ったらコロナの対策で額に体温を測る機器を近づけられて体温を何度も計られた。何か俺の体温が高かったらしくて10回ぐらいやられた。正直そんな何度もしなくていいだろうと思った。コロナにかかってねえよと。

午後2時だったけど先客がいて話をしていたから20分ぐらいだろうか。汚い顔の担当の男とは別にもう一人のおばさんの担当者がいてそいつと話をしていた。待たされてそいつが終わってから俺の番になった。ちょっと先客の話を聞いていたんだが、寮費とか引かれて手取り12.3万しか稼げないような所に行かされたようだった。おっさんだったようだけどそこでいいのかと。その求人は俺が先週応募したのと同じ工場みたいだったけど。違う派遣会社ならもっと時給も高くてマシだったのにと思ったが当然言えるわけはなかった。

寮付きなら住むところは確保だとかどうだとか言っていたのでもしかすると、派遣切りに合って住むところを失った人だったのかもしれない。

長くなったので次の記事に続く。

この記事へのコメント